キャビテーションは太ももの部分痩せやセルライト改善に効果あり

エステやクリニックに関する情報を集める中でキャビテーションという言葉を聞いたことはありませんか。キャビテーションは空洞現象という意味で、液体に圧力をかけることで起こる気泡の発生と消滅を指すものです。気泡が弾けて消滅する際の衝撃は物体を破壊するほどとされています。そして、この現象は痩身治療にも応用され、脂肪を破壊する治療法が開発されました。脂肪細胞のみに作用する特殊な超音波を与え、脂肪細胞膜を破壊することで脂肪細胞の数を減らすというものです。脂肪細胞膜の破壊によって中の脂肪は体内に溶け出し、結果的に老廃物として体外に排出されるため痩身効果が期待できます。

 

キャビテーションは太ももの部分痩せやセルライト改善に効果あり
キャビテーションに適しているのはお腹周りや二の腕、太ももなどです。照射できる範囲は手のひら2枚分程度とそれほど広いわけではなく、どちらかというと部分痩せに向いています。ダイエット方法には運動や食事制限、マッサージなどがありますが、特に太ももは脂肪が落ちにくい部分でもあります。そもそも太ももが太くなってしまうのにはいくつかの理由があります。まず挙げられるのが脂肪の蓄積です。主な原因は運動不足や糖質の摂り過ぎです。また、姿勢の悪さも影響しており、骨盤の開きによって血流が悪くなることから脂肪がつきやすくなってしまいます。そして、太ももが太くなる一番の原因がセルライトです。セルライトは体内の余分な水分や老廃物を溜め込んだ脂肪細胞、そしてコラーゲン線維が絡み合ってできたものです。特に太ももやお尻のように脂肪がつきやすい部分にできるとされています。運動や食事制限での対応は難しく、簡単に改善できないという問題があります。

 

そこでおすすめなのがキャビテーションです。メリットとしてはリバウンドするリスクが低いという点です。理由は脂肪細胞を破壊することで数そのものを減らすことができるためです。また、脂肪吸引や脂肪溶解注射と違って治療の痛みも少なく、薬剤を使用しないという点もメリットとして挙げられます。施術時間も比較的短く済むため、何か所か同時に行いたいという場合でも安心です。そして、一番大切なのはキャビテーションによる効果を最大限に高めることです。体内に溶け出した脂肪を排出することがポイントであり、代謝が悪いとそのまま体内にとどまってしまう可能性があります。そのため、治療後には積極的に水分を摂取し、あわせてマッサージを行うと効果的です。マッサージは治療後だけでなく日頃から行うことでより効果が期待できます。